2009年09月 の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コキ106形

yo6000-1

コキ106
メーカー:TOMIX 在籍数:4両

4両セットが半額で叩き売られていたものを購入。代償としてハンドルがないのだが、そんなのはきゅうりが曲がっているかいないか程度の問題なので別に気にしていない。


最終更新2009/09/27
スポンサーサイト

ヨ6000形

kok106-1

ヨ6000
メーカー:KATO 在籍数:1両

車掌車。中古ショップで売られていたのを購入。
現在ではこれがつながれることは無いそうで・・・。現在はDD51の貨物列車の最後尾に連結させてます。


最終更新2009/09/27

コキ10000形

kok10000-1

コキ10000形
メーカー:TOMIX 在籍数:2両

コンテナ貨車の一形式。コンテナなし2両が在籍。
20フィートや40フィートコンテナを乗せるのにはやや中途半端な大きさのようで、12フィートコンテナ専用になりそうな予感。
ちなみに国鉄コンテナを最初から積んでいたのが1両あったが、台車が破壊されてしまったので事実上廃車。


最終更新2009/09/27

小田急1800形

oda1800-2

小田急1800形
メーカー:TOMIX(鉄道コレクション) 在籍数:2両*1編成

国鉄がら譲渡してもらった63系を小田急仕様に改造したもの。
現在の小田急車両の雰囲気を持つ車両だったのでクハとデハを1両ずつ購入。動力を取り付ける予定は今のところなし。
小田急に勤めているの渋沢あさぎ、石田あいこ、船橋ちとせの3人のデカールを車体に貼り付け、いわゆる「痛電」に改装。
今後鉄むすロゴなども加えていく予定。

oda1800-1
痛くなる前の姿。


最終更新2009/09/25

DD51形500番台ディーゼル機関車

dd51-1

DD51形500番台
メーカー:KATO 在籍数:1両

JR貨物のディーゼル機関車。通称「デデ子」(らしい)。500番台なので重連も可能ですよ♪
中古ショップで他に並んでいる機関車よりもさらに安く、パッケージは今の緑色のものではなく青色の昔っぽいものと、なんか安いだけはありそうな代物。
いざ運転してみると、3ノッチまであげないと動かない!抵抗器でも入ってるのか?
それでも一定速度は出るし、最徐行運転も出来るので特に問題なし。
ナンバーは1171号機。主にコキ以外の貨車の牽引を担当。

ディーゼル機関車というとやっぱウェザリングですが、そういう類はやらない方針です。


最終更新2009/09/23

EF210形0番台電気機関車

ef210-1

EF210形0番台
メーカー:TOMIX 在籍数:1両

JR貨物の直流電気機関車。通称「桃太郎」、「桃」。特長のないのが特徴。
昔買ってもらったもののひとつで、ナンバーは1号機。手すりとかのディテールが足りない子。
8月の地震で片側のカプラーをスノープロウごと紛失。パンタグラフも片側が上がらない。ぱんつはいてない。
コキなど高速貨物列車牽引機。


◆近況
オーバーホールして運用復帰。パンタグラフも修復完了。


最終更新2009/10/23

EF65形1000番台電気機関車

ef65-1000-1

EF65形1000番台
メーカー:TOMIX 在籍数:1両

昔買ってもらったブルートレインセットについていたPFのEF65。
ナンバーは未設定。そもそも買ってもらった当時は機関車にナンバーが付いてることを知らずに走らせていて、いざ今ナンバーを振ろうとしたらナンバープレートが無くなってたというorz

現在、ブルートレイン「はやぶさ」牽引機ということになっているが、EF65牽引のブルトレはどうも馴染みがないので、ブルトレ牽引はEF66に引き継がせ、EF65は貨物牽引機にまわすつもり。

◆近況
オーバーホールして運用復帰。パンタグラフも修復完了。


今後の予定
・ナンバーをどうにかする・・・

最終更新2009/10/23

313系2500番台

313-2500-1

313系2500番台
メーカー:KATO 在籍数:3両*1編成

JR東海の標準車両で、静岡で活躍中の2500番台は座席がロングシートなのが特徴。

東海道本線における313系単独走行を再現するため3両編成の2500番台を購入。
211系5000番台との併結運転も可能。

一応今後も増備予定。


最終更新2009/9/21

211系5000番台

211-5000-1


211系5000番台
メーカー:グリーンマックス 在籍数:3両*2編成

東海道本線(熱海~豊橋)などで活躍中のJR東海の近郊型電車。
グリーンマックスの組み立てキット基本4両と増結先頭車2両を組成を換え静岡車両区所属の3両編成2本を製作。2編成併結運転、シングルアームパンタグラフ、前面ステップの黄色塗装など現行仕様を再現。
2本のうちLL20がM車、もうひとつのSS1は電源と予算の関係で併結運転専用T車。


今後の予定
・床下機器の色(茶色)がマッチしていないので、(黒系統で)再塗装。
・窓の出来がひどいので張り替え。



最終更新2009/9/21

運営方針

今後の車両の拡充についてですが、あれもこれもと言っていてはキリがないので、範囲・時代を絞ります。

導入車両の範囲は、関東甲信越あたりの電化路線。気動車を集めるつもりはありません。
今の時点で考えている具体的路線はというと、
・東海道本線(東京~熱海~豊橋)
・東北本線(上野~黒磯)
・高崎線
・御殿場線
・中央東線
・房総各線(仮)
          あたりですかね。
私鉄は小田急と東急、伊豆急あたりの車両の導入しようかと。

ちなみに、ひとつの路線に1車種しか走っていないような路線(山手線とか埼京線とか)は切るつもり。
模型とはいえ、違う路線の電車が同じ線路を走る、いわゆる夢の競演というのはどうも私の感性には合わないようで。同じ形式を2編成揃えるのもまあいいっちゃいいんですが、とくに長編成電車はそこまで回すお金はないかと。


時代は1990年代~現在に至るまで。割と狭い。
国鉄型車両もその当時現役で走っていた車種だけに絞る予定。だから103系とか165系は厳しいかもね。



と、こんなつもりです。といってもケースバイケースなんで。小田急SSEの「あさぎり」を「おおいがわ」にして大鉄の運転会に乱入するのもアリじゃないかとw

六畳車両区開設

ガンプラ製作、鉄道写真などを載せているジオン好きのまったり生活ですが、こちらでは鉄道模型中心で行きます。
保有している車両、整備状態、これから行う改修のメモなどデータ整理が主です。
そのうち完成させたガンプラ展示もこちらに移転しようかと考えております。

しばらくはこんな感じで進めていきます。
«  | HOME |  »
まとめ
cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。